Category Archives: 新世紀女子

full-star.jpg.formatted

どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。

  ビールは、そのそれぞれが居るべき場所を持っている。今回は、乾杯や女子会などシーンごとにピタリとくるビールを紹介したい。   乾杯で飲みたい品々 ディス・イズ・ラガー ブリュードッグ ディス・イズ・…

Read more
grolsch_glass

秋の乾杯にうってつけ。オランダ王室が認めた贅沢。「グロールシュ プレミアム・ラガー」

以前、hipahipaではオランダの「ヘルトック・ヤン グランド・プレステージ」というビールを紹介した。 唯一無二の重量級ボディが特徴的で、ビール界のジャイアンのような、とにかくそんなような迫力があった。 シャンパンみた…

Read more
captain-crow

酒の国・信州から、飲みやすさと苦みを両立したクラフトビール。「キャプテンクロウ・エクストラペール」

ワイン、日本酒、ビールと、長野には多くの酒造メーカーがある。 信州に聳える山々が育んだ良質の名水が酒造りに合うからだろう。とてもじゃないけれど数えきれないぐらいのメーカーが並んでいる。 地ビールメーカーも多く、県内に5つ…

Read more
this-is-lager_glass

21世紀のピルスナー、ブリュードッグ 「ディス・イズ・ラガー」が新しいスタンダードを作るか?

恐怖の大王や2000年問題がにおわせていた、「世界が終わる」感のあった世紀末もなんのその、気づけば、21世紀も15歳になった。 あの世紀末からこっち、良い意味でも悪い意味でも、想像できなかったことが次々に起きている。 大…

Read more
mikkels-dream_glass

まぼろしのブルワリーは筆を選ばない。「Mikkeller Mikkel’s Dream(ミッケラー ミッケルズドリーム)」

クラフトビールブームが来たことで、あれもこれもクラフトビールと呼ばれている気がするけれど、本来は「小規模なビール醸造所で作られる、職人技的なビール」のこと。 そしてそうしたクラフトビールは、土地の水を使ったり、パッケージ…

Read more