suiyoubi-no-neko_glass

ベルギーホワイトビールを日本式に解釈したワビサビール。ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

あなたはネコが好きですか?

もちろん好きだと思います。もう、人間=ネコ好きと断言してもいいぐらい、人間はネコに惑わされるもの。

今回紹介するビールは、ネコちゃんパッケージが可愛すぎる「水曜日のネコ」

 

suiyoubi-no-neko

「東京ブラック」や「よなよなエール」、「インドの青鬼」など、名作エールビールを次々と打ち出すヤッホーブルーイングは、ネコ印の可愛すぎるホワイトエールを作っている。

その名も、「水曜日のネコ」

ヤッホーブルーイングのパッケージはいつも度肝を抜かれるほどクールで、「僕ビール、君ビール。」のイラストの脱力感にはびっくりしたものだけれど、この水曜日のネコも中々どうして……。

ハードカバー本の表紙を思わせる手書き系イラストがセンスいい。

毎度毎度、ヤッホーブルーイングビールのパッケージにはあんぐり口が開いてしまう。よっぽど優秀なデザイナーが作っているんだろうな。

 

suiyoubi-no-neko_glass

水曜日のネコはヒューガルデン・ホワイトやVEDETT(ヴェデット)と同じく、ホワイトビールに属する。

ホワイトビールの特徴は、大麦だけでなく小麦麦芽を使用するため、色が淡くなり、泡持ちのいいビールが出来上がること。

中でも、水曜日のネコの製法でもある「ベルジャン・ホワイト・エール」は、ベルギー特有のホワイトビールの作り方で、オレンジピールとコリアンダーを使い、柑橘系の風味を付加したもの。

元々爽やかなホワイトビールが、柑橘系の風味によって更に爽やかになる、世界中で大人気のビール。

 

ただ、そんな大人気のベルジャン・ホワイト・エールの中には、逆に柑橘が強すぎるものがある。

乾杯の一杯目はいいけれど、二杯目からは違うものが飲みたくなることもしばしば。

その点、水曜日のネコは、柑橘風味があまり強くないため、バランスのいい爽やかさを保っている。

この、最大の特徴を敢えて控えめにしておくところが、日本的というか、和風というか、「侘び寂び」みたいなものを感じる。

僕はこれを「ワビサビール」と名づけたい。お後が寒いようで……。

 

お求めはこちら

 

ヤッホー・ブルーイングのビールは名作ばかり。

そんな名作揃いのビールセットがこちら。クラフトビール入門としてもオススメ★

 

水曜日のネコが買えるお店は?

全国のナチュラルローソン成城石井で買えます。

 

水曜日のネコ公式サイト

http://yohobrewing.com/suiyoubinoneko/

 

他のガールズビールはこちら

ガールズビール一覧

 

Pocket

2 Comments

  1. Pingback: リッチな時間を彩る、グランピングにおすすめのクラフトビール | hipahipa

  2. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =