キラキラ女子が目印のビール「リンデマンス ペシェリーゼ」には甘辛料理を合わせる。

今回はベルギーの老舗醸造所、リンデマンスから桃味のフルーツビールをご紹介します。

リンデマンス ペシェリーゼ (lindemans pecheresse)

リンデマンス ペシェ

ベルギーはフラマン・ブラバント州にあるビール醸造所「リンデマンス」で作られているビールのひとつが、この「ペシェリーゼ」

金色の女性のパッケージが素敵な、アルコール度数低めの桃味フルーツビールです。

リンデマンス ペシェのパッケージ

おしゃれやわ〜〜〜

リンデマンスは1800年代からビールを作り続けている老舗醸造所で、

「クリーク」など世界中で愛されているビールを作っている。

この醸造所の特徴は、「ランビック」という製法でビールを作っているところ。

ランビックとは、ブリュッセル南西のパヨッテント地方にしかない野生酵母を使ったビールの作り方で、わずかな酸味がビールに宿るところが特徴です。

リンデマンス ペシェ

桃味のフルーツビールですが、ランビックで作られているために、甘すぎるということはなく、丁度良い甘さに仕上がっています。

中身はこのとおり、綺麗な黄金色。アルコール度数は低めなので、女性におすすめな一品です。

 

ペシェリーゼには甘辛生春巻きを合わせてみる

このビールの甘酸っぱさには、甘辛ソースの生春巻きを合わせたい。

真鯛の生春巻き | レシピ | ニッスイ

スイートチリソースを使っているので、辛さが強すぎるときはマヨネーズも「アリ」です。

 

ペシェリーゼの程よい甘さと甘辛な生春巻きで、すっきり楽しめる飲み食べ合わせでした。

 

今回紹介したビールはこちら↓

 

Written by Yuki Doi.

 

Pocket

1 Comment

  1. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =