liefmans_glass

チェリーの甘さがカクテルのよう。女性におすすめなチェリービール「Liefmans (リーフマンス)」

ビターなビールは苦手だけれど、クラフトビールは飲んでみたい。

そんなあなたにオススメなのが、ブラックチェリーやラズベリーなど、ベリー系のフルーツで作った女性向けビール「Liefmans (リーフマンス)」

甘酸っぱさが特徴的な100%ガールズビールを紹介する!

 

liefmans

赤いラインが映える、ビールよりもジュースに見えるオシャレパッケージがリーフマンス。

リーフマンスはベリー系フルーツがいくつか入っているけれど、パッケージにイラストで描かれているところが可愛い。

冷蔵庫に入れておきたいぐらい可愛いパッケージというのは、ビールでは珍しい。

 

リーフマンスはベルギー最古の醸造所

リーフマンス醸造所は1679年にベルギーでJacobus Liefmans (ヤコブ・リーフマンス)によって創立された、ベルギー最古の醸造所の一つ。

こういうフルーツビール系の醸造所がそんなに昔から存在していたことに驚いたけれど、リーフマンスはフルーツビール以外も作っている。

チェリービールを作りはじめたのは1900年ごろ、地元の農家が持ち込んだブラックチェリーをビールの発酵タンクに入れたのが始まり。

今回ご紹介のリーフマンスには、ブラックチェリーをはじめ、ストロベリー、ラズベリー、ブラックチェリー、エルダーベリーそしてブルーベリーと多くのベリーフルーツが入っており、とても凝った作りになっている。

 

liefmans_glass

赤色が鮮やかなリーフマンス。

チェリーの甘さをベースに、ラズベリーの酸っぱさがいいアクセントになっている。

ガールズビールそのもののような味で、hipahipaのためにあるようなビール。

アルコール度数も3.8%とかなり低めなので飲みやすい。

見た目も華やかなら味も華やかなので、一人でしっぽりというよりは、女子会などみんなで楽しみたいビール。

 

リーフマンスはカクテルでも◯

リーフマンスの公式サイトでは、三種類のビールカクテルが紹介されている。

その中でも夏向けで一番お手軽に作れるカクテルが「Mint & Lime (ミント&ライム)」

詳しい作り方はサイトをご覧いただくとして、作り方はとっても簡単。

ミントをきざんで、佐藤と一緒にグラスに入れ、ライムを絞ってリーフマンスをいれるだけ。

要は、モヒートをラムじゃなくビールで作ったというもので、友達に作ってあげれば喜ばれること間違いなし!

 

お求めはこちらから

 

リーフマンス公式サイト

リーフマンス

 

Pocket

1 Comment

  1. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 10 =