lemonbeer_glass

ビール嫌いな女子たちへ。おすすめフレーバービール「Lemon Beer(レモンビール)」

想像を上回る体験は、後々まで強く覚えているもの。

そういうものが転じて、思い出になったり、思い出しくないものになったりする。

今回紹介するビールは、名前から感じさせるイメージを覆す珠玉の一品。

「ビールってビールっぽいんでしょ」という想像を軽く越えて行ってくれるフレーバービールを紹介する!

 

lemonbeer

 

日本ビール Lemon Beer(レモンビール)

日本ビールから販売されているこのレモンビールは、国内外でいくつか販売されているレモン系フレーバービールの一種。

レモンビールという名前からして、お店で目にしたときに手にするか迷ったのだけれど、これが買ってみて大正解。

CCレモンを思わせるさっぱりシュワシュワな楽しさがありつつも、優しく酔える程度のアルコールが入っているから、「そんなに強いお酒は要らないけれどお酒が入ればより楽しい」、そんな女子会に最適。

 

パッケージが可愛いと思ったら

パッケージは奈良のデザイン事務所「カミヒコーキ」が担当している。

この事務所は、「逆さまビール」という衝撃的かつ空前絶後なビール「Belgian White 白濁」をデザインしていたり、hipahipaでも紹介した唐辛子入りビール「チリビール」を思いっきりライバル視したビール「チリビールに負けないヤツ。」をデザインしている。そのどれもがオシャレかつウィットが聞いていて素敵。

唐辛子入りのどうかしている辛ビール「チリビール」

 

レモンビールという、正直に言えばありきたりな名前のビールにはすこし違和感を覚えるぐらい可愛いパッケージだなと、このビールを見かけたときに引っ掛かり、ネーミングを補うアール・ヌーヴォー風のデザインに背中を押されて購入した。

デザインが、ブランドのテーマや、年単位で見た未来からの逆算であったり、多くの要素から成り立っていて、見た目がその一部に過ぎないことは言うまでもないけれど、本当にいいデザインはココロ躍らせる見た目を持っているんじゃないかと思う。

多くの考えをこねくり回した上に成り立つiPhoneという代物があれほどシンプルなところなどは、考えていることと表れることの差を感じられて、なんだか茶室に飾られた茶碗のごとき美意識を感じ、ワクワクしどおしだから困る。

きっとレモンビールも、しっかりとした設計思想の上に築かれたデザインだから、これほど惹きつけるものがあるのかと考える。

 

lemonbeer_glass

 

 

Pocket

2 Comments

  1. Pingback: リッチな時間を彩る、グランピングにおすすめのクラフトビール | hipahipa

  2. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − one =