hofbrau-dunkel_glass

オクトーバーフェストの王様は、世界初の黒ビールだった。「ホフブロイ ドゥンケル」

秋にはじっくり味わうものが合う。それは食べ物だけじゃなく、映画でも、音楽でも、そしてもちろんビールでもそう。

夏場に似合う、サッパリとした、いい意味で味の薄いビールではなしに、香りやコクが主張するビールをゆっくり飲むのが秋の楽しみ方というもの。

今回は、あまりhipahipaで紹介してこなかった黒ビールを知ってもらいたい。このビール、秋向きです。

 

hofbrau-dunkel_glass

ローストされたモルトが醸し出す、秋にぴったりの味

今回紹介する「ホフブロイ ドゥンケル」は、わずかにキャラメルやコーヒーの香りがする黒ビールタイプ。

黒ビールは香りもさることながら、味も深い。

その秘密はローストされたモルトによるもので、カカオ分の多いチョコレートのような、深煎りのコーヒーのような、形容しがたいけれど、これぞ正に黒ビールといえる特徴的な味をしている。

それだけに、黒ビールを敬遠する方もいるけれど、このホフブロイ ドゥンケルはそこまでゴリゴリの黒ビールじゃないから安心してほしい。

むしろ、黒ビールってどんなんかな?と入り口を探している方に是非オススメしたい一品。

 

hofbrau-dunkel

それは、世界初の黒ビール

ホフブロイ ドゥンケルは、ミュンヘンにある国立の醸造所ホフブロイハウスという、実に400年以上もの歴史を持つ由緒正しい醸造所で作られている。

ダークモルトと呼ばれるローストした麦芽に、サントリー ザ・プレミアム・モルツでも使われているチェコ・ザーツ産のファインアロマホップを使ったこのビールは、世界ではじめてのダークビール(黒ビール)。

生き証人がいないほどの昔から楽しまれているホフブロイは、世界最大のビール祭であるミュンヘン オクトーバーフェストで最大のテントを持つほど、確かな人気を築いている。

日本ではイマイチ影の薄い黒ビールだけれども、ホフブロイがそれほど昔からあって、今もオクトーバーフェストで確かな存在感を見せているということが何よりの人気の証拠。考えてみれば、日本のオクトーバーフェストに行くと必ず黒ビールが置いてあるものな。

しかし正直なところ、黒ビールを飲めるお店は少ないし、酒屋にも置いてあるところとないところがあるのは事実。それが、マッサンが持ち帰ったウィスキーよろしく、数十年後には黒ビールが当たり前の世界になっていたら面白いな。

 

お求めはこちらから

 

秋ビール&秋映画はこちら

まろやかな秋ビールはドイツから。「フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア」

秋ビールを飲みながら観たいほっこり映画7選

Pocket

3 Comments

  1. Pingback: グラスを変えて気分も変えて。オススメビールグラス。 | hipahipa

  2. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

  3. Pingback: 秋の夜はビールを飲みつつ本をたしなんで。秋の夜長にぴったりな本5つ。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =