grolsch_glass

秋の乾杯にうってつけ。オランダ王室が認めた贅沢。「グロールシュ プレミアム・ラガー」

以前、hipahipaではオランダの「ヘルトック・ヤン グランド・プレステージ」というビールを紹介した。

唯一無二の重量級ボディが特徴的で、ビール界のジャイアンのような、とにかくそんなような迫力があった。

シャンパンみたいなビール! オランダのプレミアビール「ヘルトック・ヤン グランド・プレステージ」

今回紹介する「グロールシュ プレミアムラガー」も、スイングトップが格好いいボディで、またもやオランダビールをジャケ買いしてしまった!

 

ロイヤルの称号を持つプレミアムビール

grolsch

大胆にも商品名にプレミアムとあるこのビールは、オランダ王室からロイヤルの称号を授かっている。

ロイヤルの称号とは、一業種あたり一社しか与えられない大変に名誉ある称号。上の写真で、瓶の首に小さく王冠のマークが描かれているけれど、これがその称号を表している。

他の業界でいうと、「ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド」がその栄位を受けている。

ABOUT ROYAL ASSCHER

そんなグロールシュだけれど、値段は意外とリーズナブル。450mlで500円程度なので、ちょっとした贅沢をしたい日にうってつけ。

 

いい音のするピルスナー

grolsch_glass

グロールシュの栓を抜くと、シャンパンのように小気味良い「シュポンッ」という音がして、贅沢な気持ちを高めてくれる。

ビールのスタイルとしては、日本でも良く飲まれているピルスナースタイル。しかしながら、日本のピルスナーと比べてより女性的で丸みのある味わいを持っている。ピルスナーは乾杯に合うけれど、グロールシュは女子会の乾杯に合うといった印象。

オランダといえば、ハイネケンもオランダビール。グロールシュはそのハイネケンと比べてコクと香りがすこし強い。だから、ハイネケンが夏ビールだとしたら、グロールシュは秋ビールとしてオススメしたい。

 

お求めはこちらから

やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい

あのタニタにいた著者が語るビールの選び方や、おつまみとの合わせ方。

 

Pocket

2 Comments

  1. Pingback: リッチな時間を彩る、グランピングにおすすめのクラフトビール | hipahipa

  2. Pingback: どのクラフトビールが美味しいの? そんなあなたにオススメしたいビール。 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =