galaxy

リッチな時間を彩る、グランピングにおすすめのクラフトビール

にわかに注目を集めているグランピング。

宿泊施設、食事やアクティビティなど、至れり尽くせりな環境での贅沢なキャンプのことで、日本でもグランピングができる場所が続々と増えている。

神奈川のグラピング施設「グランピング葉山」 一日一組限定の贅沢すぎるグランピングが楽しめる。

神奈川のグラピング施設「グランピング葉山」
一日一組限定の贅沢すぎるグランピングが楽しめる。

 

高級宿泊施設「星のや」がおくる「星のや富士」

高級宿泊施設「星のや」がおくる「星のや富士」

 

東京タワーとスカイツリーを望む「WILD MAGIC -THE THIRD PARK-」

東京タワーとスカイツリーを望む「WILD MAGIC -THE THIRD PARK-」

 

今回は、グランピングの各シーンに合うビールを紹介していこう。日常生活から離れた特別なひとときに花を添える素晴らしいビールばかりだから、買いすぎには注意しないといけない。

 

友達とのんびり過ごす、柔らかな昼間に合うビール

水曜日のネコ

hipahipaでおなじみ、ヤッホーブルーイングによるベルジャン・ホワイト・エール種のビール。

柑橘類の味と香りが、お昼間の一杯に最適。

ベルギーホワイトビールを日本式に解釈したワビサビール。ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

 

 

レモンビール

酔っ払いたくないけれど、お昼間にちょっと一杯飲みたいなら、このレモンビールがおすすめ。

ちょうどいいレモン味のフレーバービールだから、ジュース感覚で頂ける。

ビール嫌いな女子たちへ。おすすめフレーバービール「Lemon Beer(レモンビール)」

 

 

ディナーにおすすめのビール

ディス・イズ・ラガー

乾杯の一杯は、やっぱりいつもの苦いビール。そういうあなたへおすすめなのがこちら。

日本で最もポピュラーなピルスナースタイルのビールだけれど、「21世紀のピルスナー」を目指しているだけあり、ワンランク上の味わいに仕上がっている。

21世紀のピルスナー、ブリュードッグ「ディス・イズ・ラガー」が新しいスタンダードを作るか?

 

グロールシュ

一つの業界で一社にしか贈られない、オランダ王室 ロイヤルの称号を持つグロールシュが作る、ラガースタイルのプレミアムビール。

リッチな時間を楽しむグランピングだけに、乾杯もリッチに演出したい。

秋の乾杯にうってつけ。オランダ王室が認めた贅沢。「グロールシュ プレミアム・ラガー」

 

イネディット

グランピングに最も合うのがこのイネディット。

世界で最も予約が取れないレストラン「エル・ブリ」の料理長「フェラン・アドリア」が、セレブを迎えるために作ったビール。

一口でわかる品の良さが、グランピングを彩る。

セレブを迎えるためのビール。スペインからやってきた優雅「イネディット」

 

 

寝る前の静かな時間、星空の下で

十六夜の月

izayoi-no-tsuki_glass

※コンビニでの限定販売

食事の後は、街の喧騒とは無縁な静かな世界で、ゆったりとビールを楽しもう。そんな時間におすすめなのがこちら。

グレープフルーツのフレーバーが、苦みを優しく包む一品で、一口づつ味わいながら飲むのにうってつけ。

しっぽり飲みたい、秋のおこもりビール2つ。「グランドキリン 十六夜の月」 「まろやかエール」

 

オルヴァル

タモリ倶楽部でも紹介されたビール評論家 マイケル・ジャクソン氏が最高評価を付けた、トラピストビールの名品。

瓶のなかで発酵を続けるというワインのような性格を持ったこのビールは、華やかでいてコクのある多層的な味わいが魅力。

おだやかな深さは琥珀を思わせる。「ORVAL(オルヴァル)」

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + eighteen =