franziskaner-weissbier_glass

まろやかな秋ビールはドイツから。「フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア」

残暑もどこへやら。急に秋めいてきた今日このごろ。

風と一緒に風邪も運ばれてきたようで、喉をイガイガさせながらこれを書いております。

音楽にしろ映画にしろ、この少し冷える季節にはじっくり味わうものが合うから、今回は、じっくり味わいたい秋ドイツビール「フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア」を紹介する。

 

franziskaner-weissbier

南ドイツを代表する白ビール

フランツィスカーナーはバイエルンにある、南ドイツを代表するビールブランド。

このブランドの歴史は古く、1363年にまで遡る。 最近流行りのクラフトビールブルワリーならいざ知らず、100年ぐらい続くブルワリーが珍しくないビール業界でも、この歴史の長さはとんでもない。 日本で言えば室町時代だから、歴史の教科書級ということで、重ね重ねとんでもない。何だか笑えてくる。

そんなフランツィスカーナーはヴァイツェン(白ビールの一種)を作っているブルワリーで、ここのビールは南ドイツをはじめとして広く人気がある。

個人的に、いつか本場のオクトーバーフェストに行って、「フランツィスカーナー!」と通ぶって言ってみたい。なんの意味もないけれど(笑)

 

franziskaner-weissbier_glass

秋はゆっくり飲めるビールが合うね

この「フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア」は白ビールたるヴァイツェンらしいまろやかさを備えていると同時に、爽やかさも兼ね備えていて、苦味がないから女性にオススメ。

アルコール度数は5%とやや高めながら、出しゃばりすぎないまろやかなコクのおかげで飲みやすい。

食べ合わせには塩気のあるものが合うけれど、二杯目に塩ビールというのも面白い。

ゆず塩ビールは夏にぴったりすぎる!「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール 〜あら塩仕立て〜」

 

お求めはこちらから

 

Pocket

2 Comments

  1. Pingback: 少し冷える秋に飲みたい、おすすめのまろやかビール5つ。 | hipahipa

  2. Pingback: オクトーバーフェストの王様は、世界初の黒ビールだった。「ホフブロイ ドゥンケル」 | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 5 =