クラフトセレクト ペールエール

世界のビールを紹介するサントリーから。「クラフトセレクト ペールエール」

クラフトビールは、よくジャケ買いしてしまう。

パッケージがおしゃれ or かわいい or かっこいい or おもしろい etc…

理由は色々だけれど、そのビールの種類、ブランドやアルコール度数なんかよりも、パッケージ惚れして買ってしまう。

視覚的に楽しいビールは、呑んでいる時間まで楽しく感じるから不思議。

※ところで気になったのだけれど、時代的なことで、ジャケ買いって死語になってやしないだろうか? もしそうだとすると寂しい限り。

 

クラフトセレクト ペールエール

たまにヤッホーブルーイングのおもしろオシャレなジャケットのビールは置いてあるけれど、基本的にコンビニに並んでいるビールは、「ビール感」のある「イワユル・ビール」ばかり。

その中にあって、フラットなデザインで思わずジャケ買いしてしまったビールが、「クラフトセレクト ペールエール」

クラフトセレクト ペールエール

当然といえば当然だけれど、このジャケットにはいくつかこだわりがあるそうな。

→ 「選ぶ楽しさ」が魅力の新感覚ビール サントリー「クラフトセレクト」 | hum hum

まず一番に目に飛び込んでくる真っ青なカラーリングは、このビールの爽やかな味わいを表している。

そして、このビールをどういうグラスで飲めばいいか、グラスのイラストの上にチェックマークを付けて表していることもおもしろい。※僕はネット記事でこれに気付いたけれど(笑)

パッケージ裏面にはビールの味を「旨み、香り、苦み、ボディ」に分け、それぞれ五段階でわかりやすく表したイラストも描かれている。

クラフトセレクト ペールエール

ペールエールは、数多あるビールの種類の中でも爽やかな香りが特徴的。

クラフトセレクト ペールエールもご多分にもれず、エールビール特有のいい香りが全開。

ちなみに、クラフトセレクト開発者のインタビューによると、この香りを楽しむために間口の広いグラスで飲むことをオススメしている。

 

香りのペールエールにはカレーを合わせる!

クラフトセレクトの公式サイトにもあるとおり、ペールエールにはスパイシーなカレーが合う。

CRAFT SELECT <クラフトセレクト> サントリー

スパイスの刺激にペールエールの苦みが合わさり、マイルドな味わいが楽しめるとのこと。

ペールエールとはいえ、ビールはビール。

お腹が膨らむことを考えて、野菜中心のヘルシーカレーで楽しんで☆

 

今回ご紹介のビールはオーソドックスにペールエールを踏んだ一品。クラフトビールって気になるけれど、どれから入ればいいかわからない、、、という方にオススメの一品です!

 

今回紹介したビールはこちら↓

 

Written by Yuki Doi.

 

 

Pocket

2 Comments

  1. Pingback: 「メルツェン」「スペシャルビター」はクラフトセレクトの優等生と不良。 | hipahipa

  2. Pingback: シエラネバダ・ペールエールはアメリカのトップクラスビール | hipahipa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 17 =