girl_travel

ビールの旅に出よう。コンビニで買えるクラフトビール総覧

今や世界的な潮流となったクラフトビールブーム。

ちょっとコンビニまで足をのばせば、今までに味わったことのないビールに出会えるようになったのだから、ブーム様々というもの。

hipahipaでは、そんなコンビニで買えるビールをいくつも紹介してきた。

ハッとするようなビール、唸るようなビール……。そのどれもが新鮮な驚きを備えていて、コンビニのビールコーナーに行くことが、ひとつの旅行になっていると思う。

今回はそんなコンビニで買えるクラフトビールをまとめてみた。厳密には、クラフトビールでないものもあるけれど、その精神は同じだから良しとして、この記事があなたのビール旅の手引となれば幸い。

 

グランドキリン

「趣味と呼べるビール。」を掲げ、キリンビールが販売しているこだわりのビールシリーズ。

日本で一般的に飲まれているビールはピルスナータイプだけれど、このシリーズはキィウィIPAやエール、セッションIPAなど様々なジャンルに挑戦している。

秋の入り口に発売された「十六夜の月」は、もうすぐやってくる中秋の名月を見ながら楽しみたい秋ビールに仕上がっている。

しっぽり飲みたい、秋のおこもりビール2つ。「グランドキリン 十六夜の月」 「まろやかエール」

グランドキリン「ギャラクシーホップ」には宇宙を感じる。

コンビニでクラフトビールが買える時代に女性にオススメな「グランドキリン ビタースウィート」

ビールと一緒にケーキを試してほしい。騙されたと思って。「グランドキリン ジ・アロマ」

 

ヤッホーブルーイング

クラフトビールメーカーとしては国内第一の規模を誇る「ヤッホーブルーイング」

「こんな美味しいビール飲んだことない!」と感動すら覚えた「水曜日のネコ」をはじめ、塩ビールという珍しいジャンルの「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール 〜あら塩仕立て〜」など、とにかく名作を揃えている。

また、パッケージイラストもとびきり良くて、思わずジャケ買いしてしまう魅力に溢れている。

ベルギーホワイトビールを日本式に解釈したワビサビール。ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

舌に鬼が取り憑く!鬼ビターなIPA、ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」

帰ってきた「僕ビール、君ビール。」をマイルドに楽しむ方法

ゆず塩ビールは夏にぴったり過ぎる!「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール 〜あら塩仕立て〜」

よなよなエールはフランス産豚のテリーヌで楽しむ。

 

クラフトセレクト

ビールには、それこそ無限かと思うほど様々なジャンルがある。

その中から、代表的なものに絞り、気軽に楽しめるよう紹介しているのがこのクラフトセレクトシリーズ。

「クラフトビールっていうの気になるけれど、どれから飲めばいいのかしら」という方へ、その入口として、このシリーズから始めれば間違えない。

オススメはメルツェン。カラメル麦芽を使っていることから来る豊かなコクと、ピンク色のパッケージが好印象。

「メルツェン」 「スペシャルビター」はクラフトセレクトの優等生と不良。

このビール、ちびりちびりとやる。サントリークラフトセレクト「ブラウンエール」

世界のビールを紹介するサントリーから。「クラフトセレクト ペールエール」

 

その他

これら以外にも様々なビールがコンビニで買えるから、楽しい時代だなと思う。

沖縄の地ビール「青い空と海のビール」が、”ビールは苦い”のイメージを変える。

青い空と海のビール, マスターズドリーム, グランドキリン, ジ・アロマをカルピスで楽しむ!

 

いつもの仕事帰り、コンビニに寄れば、ビールとの新しい出会いがアナタをまっている。お気に入りのビールが見つかるかもという期待を胸に、ビール旅に行ってみては?

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + eighteen =