jack-o-lantern

少し冷える秋に飲みたい、おすすめのまろやかビール5つ。

秋も深まり、朝などはくしゃみの出てしまうほどの冷え盛り。みなさんは秋ビールを楽しまれているだろうか?

今回は、秋に飲みたいまろやかなビールを紹介する。

 

グロールシュ

まずは乾杯にうってつけなグロールシュをオススメしたい。

オランダ王室  ロイヤルの称号を受けた、確かな実力と人気のあるビールで、まずはこれで一献といきたい。

秋の乾杯にうってつけ。オランダ王室が認めた贅沢。「グロールシュ プレミアム・ラガー」

 

シメイ レッド

二杯目は、やや重みのあるシメイ レッドを頂こう。

カシスとカラメル麦芽の香りを楽しめる、円熟肌のビールになっている。とはいえ、シメイシリーズの中ではわかりやすい部類のビールだから、マシュマロのように膨らむ豊潤な泡を楽しみつつ、割合スルッと飲めるはず。

君、もみじみたいだね? 秋にぴったりの紅葉ビール「シメイ レッド」

 

京都麦酒 蔵のかほり

hipahipaでは、京都麦酒 山田錦、ケルシュ、蔵のかほりの3つを紹介したけれど、このうち最も秋にぴったりな蔵のかほりを紹介する。

この3つのビールに共通する飲みやすさはしっかり持ちつつ、秋にぴったりなまろやかさも備えているからバランスがいい。

他の秋ビールのコクにちょっと疲れたかな……、というときに水のように飲めるこちらのビールで一休みして。

日本酒ビール!? 京都初の地ビール「京都麦酒」はつい飲み過ぎてしまう。

 

フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア

南ドイツを代表するヴァイツェン(ホワイトビールの一種)であるこちらのビール、爽やかさの中に隠れるまろやかさが秋の匂いにピッタリくる、1363年からの歴史を持つビール。歴史の教科書かよと思ったのは私事。

もうひとつ私事だけれど、本場ドイツのオクトーバーフェストでこのビールを飲むのが夢。

まろやかな秋ビールはドイツから。「フランツィスカーナー へーフェ ヴァイスビア」

 

オルヴァル

最後はオルヴァルをオススメしたい。

貫禄さえ感じられるこちらのビール、シメイ レッドとおなじくトラピストビールに属する。

瓶詰め中も発酵を続けるオルヴァルは、多層的で複雑なコクのある味わいを持っているから、お気に入りの音楽をかけてじっくり楽しみたい。

おだやかな深さは琥珀を思わせる。「ORVAL(オルヴァル)」

 

秋ビールに合う音楽

いい音楽があれば、ビールはもっとおいしくなる。というわけで、秋ビールに合うおすすめの音楽はこちら。

秋にぴったりな曲をオススメする。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + five =